ストーリー

神に挑み、神に認めさせた

先祖たちを称えし叙事詩

――メソロギア



勇敢な戦士たちが互いに手に取り

己のふさわしき強さを求め戦った

世界で最も、天に近い地で

今も受け継ぎ、紡がれている。



力に恵まれし者は

神をも殺す力をその力に攻め

光の加護を受けし者は

神の攻撃さえはね返し

天より力を授かりし者は

大地を揺るがす強大なマナを生む

無数の戦士が己の力を活かし

果敢に戦った

しかし勝敗を決するのは力ではない。

力は一人の優れた賢者の下で

はじめて脅威となる。



賢者――

英雄たちを率いた者として謳われた者たち

一人一人の力を見極め、編成し、

戦術を考え、指揮する者

いま、ここにまた一人

戦場は新たな賢者を待っている。

Translate »
MENU